離婚と関係修復のどちらでも利用される素行調査

素行調査を探偵事務所に依頼をする場合ですが、あらかじめ離婚を考えているのか?関係修復を考えているのか?という事も大切になります。

離婚を考えている場合に探偵事務所の素行調査が有利になるのは浮気の証拠を掴めると言う事だからです。 パートナーが浮気をしている事が事実だとして、離婚をするとなれば浮気の証拠は大きく人生を左右させます。
相手が浮気をしていないと言い張っても決定的な証拠を提出する事で、あなたが有利になりますし、損をする事なく自分や子供のことを守る事につながります。 浮気調査には、しているかも?という疑惑で行うパターンや、決定的なので離婚へ向けての準備として素行調査をするパターンがあります。 事実確認のため、と言うよりも、離婚を請求するためや慰謝料を請求するために浮気調査を依頼して、確実な証拠を手に入れるのが目的という人が断然多いのも事実です。 「継続的な不貞の証拠」というのは特定人物との2回以上の不貞の事実を押さえることなのです。

本来であれば浮気問題を明確にしてお互いの関係をもう一度修復するのが理想とは言えます。 しかしながら現在は白黒ハッキリさせて、今後の人生をやり直すと決めている人の方が多い気がします。 探偵事務所でも離婚などの専門的なアドバイスもしてくれますし、依頼主に不利にならない状況を作るための相談もしてくれます。

浮気調査の後、弁護士へ

当然離婚問題や裁判へと発展すれば弁護士も必要になります。普通の人であれば弁護士を雇うことなどないでしょう。

そのため探偵事務所は弁護士とも連携していて、アフターケアまでしっかりと行ってくれるので助かります。離婚を考えている場合は非常に不安やストレスも多くなりますので、一人で悩むことなく探偵事務所で素行調査の相談と依頼をして解決するのがベストです。真実をみて、証拠を集めて解決への糸口としてください。

中には離婚までは考えずに浮気が事実だとしても、それを抱えてやり直したいという方も居ます。 それはパートナーの気持ちも重要になりますが、夫婦の間には大きな心で許せることもあるのです。 パートナーを浮気相手から取り戻したいと思う気持ち、離婚は家族への影響もあるため避けたい、愛しているのでもう一度振り向かせたい。 そのような考えで関係修復を望み素行調査を依頼する方もいます。

夫婦としても最良の形ですので探偵事務所としても浮気が事実であったとしても、良い方向へ進める可能性のあるアドバイスもしてくれます。 決して離婚すれば解決というわけではなく、大変ですが浮気の事実を夫婦で受けとめてやり直すという道を選ぶのも一つの方法ですね。 そのためにも素行調査で真実を知ることが大切になります。 事実を遠ざけてみて見ぬふりを長期間にわたり行っても、将来的に良い時間に繋がる可能性は極めて低いと言えるのです。

むしろ一刻も早く悪い現実に気付くことの方が重要なのではないでしょうか。その様な人の為にも探偵の調査は必要視されているのです。 探偵の調査が知ることのできなかった事実を判明させてくれるわけです。事実を判明してくれることで再出発もやり直しにも新たな第一歩が進めるのです。 悪い事実は先延ばしにするよりも一刻も早く知るべきという考え方もあります。 事実を知ることは大事ですがその後のことは法律の専門家である弁護士と共に対策を講じるべきなのです。 離婚するにしても、しないにしても法的な問題はいくつが出てきますので木賃とした専門家である弁護士からのアドバイスは有効です。